様々な健康効果や美容効果の期待できる酵母ですが、酵母を摂取することでデメリットや副作用は起こらないのでしょうか?そこで酵母を摂取することで起こりえるデメリットや副作用についてまとめましたので、参考にしてください。

酵母にもデメリットや副作用はある!

酵母には様々な効果があるので、個人的には酵母を普段の食事でも摂取することをオススメしますが、酵母を摂取することで幾つかの症状を引き起こす可能性がありますので、酵母を摂取する前に、こちらの記事をお読みください。

・酵母は効果が出るまでに多少時間がかかる

酵母は薬でもなんでもなくサプリメントですし、体の内側から徐々に体質を変えていくものなので、酵母サプリを摂取したからといって、1日や2日で何かが大きく変わるわけではありません。最低でも1ヶ月以上は続けること、一般的には3ヶ月ほどが一つ目安になります。

・ゲップが出たり、便秘になることがある

生きた酵母が腸に届くことで腸内環境が整い、酵母が活発に発酵することで腸内にガスがたまりやすい環境になります。その結果、ゲップが出る回数や頻度が増えることがあります。また発酵時に腸内の水分を酵母が使用することで水分不足になり、便秘の症状を引き起こす事が考えられますので、酵母サプリをのむ際には水分を多目に摂取するようにしましょう。

・糖質分解効果があるからと食べ過ぎないこと

酵母ダイエットを行う人に多いのが、酵母サプリ飲むと酵母が糖質を分解してくれるので、食べる量を多少増やしても効果があると誤解していることです。確かに酵母が糖質分解と脂肪分を分解してくれますが、それ以上にカロリー摂取すると分解しきれない酵母は体内に蓄積されます。

つまりダイエット効果が無く、酵母を飲み続ける状態が続くわけです。酵母ダイエットをするなら、食事は今まで通りで食べ過ぎないことを心がけてください。

・アレルギー体質の人、痛風の症状がある人は注意が必要

特にビール酵母を摂取する際に注意すべきことですが、ビール酵母には、核酸とプリン体が豊富に含まれていますので、医師よりプリン体の摂取制限の指示を受けている人の場合には、ビール酵母をできるだけ避けること、医師と相談の上で摂取することが基本です。

また非常に稀ですが、酵母の摂取でアレルギー反応が出る人がいます。特にアレルギー体質の人の場合には、そういった傾向も強くなりますので、事前に意思に相談の上で、酵母の摂取を行うことが必要です。

いくら健康に良い酵母でも過剰摂取をした場合には、健康効果以外に副作用が起こることが考えられますので、特に酵母サプリを摂取する際には、用法用量を守って過剰に摂取しないように注意してください。


>>酵母酵素フリークの私を虜にする最強サプリ<<
私が考える酵母酵素サプリのおすすめベスト3を下記ページで紹介しています。

スグに効果の分かりにくいものだから、酵母酵素サプリ選びの際にまずは私のレビューを参考にどうぞ!