糖尿病の予防や改善に酵母の効果が役立つことがわかっています。酵母にある血糖値抑制効果が糖尿病予備群には非常に効果的ですし、血糖値のコントロールをしなければならない人にも酵母で血糖値の上昇を最小限に抑えることができますので、非常におすすめです。

酵母の血糖値を抑える効果が糖尿病の予防に!

糖尿病といえば、現代人に多い生活習慣病の一つで、インスリンの分泌が十分に行われないために、血糖値が上がりすぎてしまい様々な病気の引き金になることで非常に注意すべき病気の一つです。特に糖尿病が進行すると心筋梗塞や脳卒中などを引き起こすことがわかっていますので、血糖値のコントロールが非常に重要です。

糖尿病に対する酵母の効果はいくつかありますが、最もわかりやすいのは酵母が発酵することによる糖質の分解です。これはご飯やパンなどの炭水化物や様々なおかずに含まれている糖質を酵母が分解し、体内への過剰な吸収を抑制することで血糖値の上昇を抑えてくれます。

さらに酵母にはクロムが含まれています。クロムはインスリンの分泌量をキープする物質で、細胞内にぶどう糖を取り込む際のインスリンレセプターとしての役割も担っています。だからクロムを摂取することで血糖値の上昇を抑制することが出来ます。

酵母には更に核酸も含まれています。この核酸はインスリン細胞の増殖を活発化させることでインスリンの分泌量を増やす作用がありますし、体内の調整役である補酵素の役割も持っていますので、食事治療を行っている糖尿病患者の方には非常に重要な成分になります。

実際に酵母サプリを摂取することで、どれくらいの血糖値の上昇抑制効果があるかというと、通常の食後に160まで血糖値が上昇する人が、酵母サプリをのんだことで130までの上昇に抑える事ができた事例があります。もちろん個人差はあると思いますが、酵母サプリを追加するだけで血糖値の上昇幅を30も抑制できたのは非常に高い効果だと思います。

特に糖尿病予備群でメタボ体型の人などは、酵母サプリを口にすることで血糖値の上昇を防ぐだけではなく、体外への脂肪の排出、新たな脂肪蓄積の抑制、更に腸内環境の改善による便秘解消効果など様々な作用で糖尿病の発病を抑制できますので、ぜひ試してみることをオススメします。


>>酵母酵素フリークの私を虜にする最強サプリ<<
私が考える酵母酵素サプリのおすすめベスト3を下記ページで紹介しています。

スグに効果の分かりにくいものだから、酵母酵素サプリ選びの際にまずは私のレビューを参考にどうぞ!