酵母菌はタンパク質を分解してアミノ酸や必須アミノ酸を生産します。このアミノ酸を作り出す酵母の力が人間の生命維持には非常に効果的な作用なんです。お肉を食べなくとも日本人が必須アミノ酸を摂取できていたのは、実は酵母のお陰だったんです。

タンパク質を分解して酵母菌はアミノ酸を生産する

人間が体の中で作り出すことが出来ない9種類の必須アミノ酸は、実はビール酵母にすべてが含まれているのです。しかもビール酵母に含まれているアミノ酸は全部で18種類もあり人体では約20種類のアミノ酸が必要だと考えられているので、そのほとんどを補給することができます。

食事で体内に入ってきたタンパク質は胃や十二指腸などで消化されてペプチドになります。そのペプチドは小腸に届くとそこで消化酵素の影響でアミノ酸に分解され、体内へと吸収されます。吸収後は血流に乗って肝臓に運ばれ、そこで様々なタンパク質に形を変えて筋肉などの臓器になったり、エネルギーとして使用されたりします。

小腸でアミノ酸に分解する為には、小腸に酵素が存在する必要があり、熱に弱い酵素をそのままの形で摂取するよりも酵母の状態で摂取してその活動の中で酵素を生み出す方がより効果的にアミノ酸を分解・吸収することが出来ます。

特にアミノ酸の産生に役立つのが、タンパク質分解酵素(プロテアーゼ)です。体内ではタンパク質のままでは代謝に使うことが出来ないので、一度必ずアミノ酸に分解する必要があります。その重要な役割を担っているのが、酵母であり酵素なのです。

もしあなたの体内から、酵母か酵素のいずれかが無くなってしまうと生命維持を行うことができなくなってしまうのです。意外なことかもしれませんが、生命維持には酵母と酵素の両方がしっかり存在することが必ず必要になります。


>>酵母酵素フリークの私を虜にする最強サプリ<<
私が考える酵母酵素サプリのおすすめベスト3を下記ページで紹介しています。

スグに効果の分かりにくいものだから、酵母酵素サプリ選びの際にまずは私のレビューを参考にどうぞ!