酵素ドリンクダイエットは痩せるとメディア記事で話題になることが多いので、そう思っている人も多いと思います。

本当に酵素ドリンクダイエットで、女性はキレイに痩せることができるのでしょうか?

気になる酵素ドリンクダイエットの本当の姿を紹介しますので、実際に酵素ドリンクを購入する前に読んで下さい。

酵素ドリンクダイエットで痩せると言われる理由は?

酵素ドリンクを飲むと痩せる。

ネット上だけではなく、TVや雑誌などのメディアでも、酵素ドリンクダイエットの特集が組まれることもあり、そう信じている人もいるでしょう。

確かに野菜や果物を酵素の力で分解し、消化しやすくなった酵素ドリンクを飲むことで、消化器官への負担が少なく、食付繊維やビタミン類などの摂取に役立つかもしれません。

さらに言えば、酵素ドリンクに含まれる酵素が体内酵素の活性化に繋がり、健康維持などに役立つ効果も期待できます。

だからこそ、酵素ドリンクを飲むと良い。

といかにも効果があるように特集され、多くの女性が酵素ドリンクダイエットや酵素ドリンクでファスティングするなど、その効果を実感しようとします。

酵素ドリンクダイエットは本当に痩せるのか?

ただ残念な話をしてしまえば、胃に到達した酵素は胃液などの攻撃で活性を失い、体内で酵素として活動することはありません。

さらに酵素とは、タンパク質の一種ですので、胃で分解されて吸収される際には、アミノ酸に形を換えています。

アミノ酸として吸収された酵素が、元の酵素の役割を果たせるのか?と言われれば、そのようなことはなく、アミノ酸はアミノ酸でしかありません。

だから酵素ドリンクをいくら大量に飲んでも、体内では酵素として活用することは出来ません。

そもそも酵素は物質であり、それ単体では増えることも、動き回ることも出来ませんので、いくら摂取しても無駄です。

酵素ドリンクを普段の生活に追加することは、その分だけカロリーも増えるということに。

だからファスティングのような形で、摂取カロリーを極限まで減らして、その代替として酵素ドリンクを飲むことでしか、ダイエット効果を実感できません。

それと酵素ドリンクは、加熱殺菌処理されていますので、その際に酵素は活性を失っている事が多いので、自作の酵素ドリンクでないと、酵素自体も摂取できません。

酵素ドリンクを飲むなら、酵母のほうが効果的です

しかし、自作の酵素ドリンクを作ったとしても、結局は胃で活性を失ってしまうので、それすらも実は無意味。

でも加齢とともに体内の酵素量が減少し、消化酵素と代謝酵素の割合もどんどん変化することもわかっています。

酵素量が減少すると、消化酵素が優先して作られ、代謝酵素が減少して加齢とともに基礎代謝が落ちていくからこそ、酵素ドリンクで酵素を追加しようと考えるもの。

でも実際に酵素を増やすには、酵素ドリンクではなく、酵素の生みの親の酵母をサプリメントで摂取することが基本です。

酵母サプリメントは、何層にもコーティングされ、胃を通過して腸に到達した際に、そこで糖質を分解し、酵素をどんどん生み出してくれます。

その結果、あなたが食べた糖質のカロリーも少なくなり、代謝酵素もしっかり作られるようになることで、基礎代謝が上昇するという仕組み。

体の内側から徐々に変化させていく方法なので、多少時間がかかりますが痩せ始めると良いサイクルが周り、ヤセ体質に変化して太りにくくなります。

だからリバウンドの少ないダイエット方法として、酵母サプリメントダイエットを私はおすすめします。

ただ酵母サプリメントにも、様々な商品があり、実際にどれが効果的なのかは、使ってみない永久帰りませんが、既に私は幾つもの酵母サプリメントを試していますので、ぜひおすすめランキングをチェックしてみてください。


>>酵母酵素フリークの私を虜にする最強サプリ<<
私が考える酵母酵素サプリのおすすめベスト3を下記ページで紹介しています。

スグに効果の分かりにくいものだから、酵母酵素サプリ選びの際にまずは私のレビューを参考にどうぞ!